Q&A よくあるご質問

フラワーオイル、フラワーウォーター、バームの使用期限は?
開封後、3~4か月を目安にお使いください。高温多湿を避け、直射日光の当たらない場所で保管してください。
フラワーオイル、フラワーウォーターの保管方法は?
直射日光の当たらない場所で保管してください。酸化を防ぐため冷蔵庫に入れていただいても大丈夫です。
フラワーオイルがボトルから染み出してくるときの対処法は?
ボトル内でオイルが膨張し、染み出てくることがございます。恐れ入りますが、指で拭ってハンドクリーム代わりにする等、お使いください。
妊婦が使えるフラワーオイルはどれですか?
妊娠初期は避けてください。安定期に入りましたら、妊娠中でもお使いいただけます。
乳幼児に使えるフラワーオイルはどれですか?
フラワーオイルカモマイルです。カモマイルにはエッセンシャルオイルが含まれていないため、乳幼児やお子さまにもお使いいただけます。気になる場合は、パッチテストで試されてからお使いください。また、赤ちゃんのおむつかぶれにはカレンデュラがおすすめです。
肌の弱い高齢者に使えるフラワーオイルはどれですか?
どの方にもお使いいただけます。気になる場合は、パッチテストで試されてからお使いください。
ストレスケアによいのはどの商品ですか?
おすすめは、ローズ、ラベンダー、カモマイル、カレンデュラ、ジャスミンです。「悩みに合わせて選びたいフラワーオイルチャート」を参考にご覧ください。特徴の中から選びにくい場合は、好きな香りをお選びいただくことをおすすめします。
朝と晩、顔に使う場合、フラワーオイル1瓶でどのくらいの期間使えますか?
一例ですが、弊社スタッフが朝晩1プッシュずつをフェイス用として使う場合、およそ3〜4か月で使い切っています。
肌質に合うフラワーオイルはどう選べばよいですか?
どのフラワーオイルもオールマイティーにお使いいただけますが、「悩みに合わせて選びたいフラワーオイルチャート」を参考にご覧ください。特徴の中から選びにくい場合は、好きなハーブをお選びいただくことをおすすめします。

お肌に疾患がある場合や体調が優れない場合は、ご使用をお控えください。万一、ご使用時にお肌に異常が出た場合は、即使用を中止し、専門医にご相談ください。
フェイシャルに使えるフラワーオイルはどれですか?
どのフラワーオイルもオールマイティーにお使いいただけますが、アルニカオイルは基本的にボディ用としての使用をおすすめしています。また、アルニカ・カレンデュラには、柑橘系のエッセンシャルオイルが含まれておりますので、日焼け止めやメイクをせずに日光の下を歩く場合は、ご注意ください。

オイルの選び方については、「悩みに合わせて選びたいフラワーオイルチャート」を参考にご覧ください。特徴の中から選びにくい場合は、好きなハーブをお選びいただくことをおすすめします。

お肌に疾患がある場合や体調が優れない場合は、ご使用をお控えください。万一、ご使用時にお肌に異常が出た場合は、即使用を中止し、専門医にご相談ください。
ボディに使えるフラワーオイルはどれですか?
どのフラワーオイルもオールマイティーにお使いいただけますが、「悩みに合わせて選びたいフラワーオイルチャート」を参考にご覧ください。特徴の中から選びにくい場合は、好きなハーブをお選びいただくことをおすすめします。

お肌に疾患がある場合や体調が優れない場合は、ご使用をお控えください。万一、ご使用時にお肌に異常が出た場合は、即使用を中止し、専門医にご相談ください。
フラワーオイル、フラワーウォーターのフェイシャルケアでの使用方法って?
一般的な化粧水や乳液のようにお使いいただけます。おすすめの使い方は、究極のシンプルケアです。フラワーオイルとフラワーウォーターを手のひらにプッシュし、体温でなじませると乳液のようになります。それをお肌になじませてください。

オイルもウォーターは水と油ですが、同じ条件下で37度に保ちながら醸成したものですので不思議となじんできます。肌の奥に入れるように、手のひらでしっかり奥まで浸透させると潤い度が増します。
フラワーオイル、フラワーウォーターのボディケアでの使用方法 って?
一般的な化粧水や乳液のようにそれぞれお使いいただけます。また、フラワーオイルとフラワーウォーターを手のひらにプッシュし、体温でなじませると乳液のようになりまので、お肌になじませてお使いいただくのもおすすめです。

乾燥が気になる際は、ラベンダー、カモミール、ともに鎮静作用がありますので、フラワーウォーターを軽く吹き付けて手のひらで優しくなじませると、乾燥肌のヒリヒリした感覚が緩和します。
フラワーオイル・フラワーウォーターに光毒性はありますか?
ありません。気になる場合は、パッチテストで試されてからお使いください。
フラワーオイルは朝使うとオイル焼けしませんか?
メイクをせず、オイルを塗った状態で外出すると、オイル焼けする可能性がありますが、顔全体にしっかりなじませた後、メイクをしていただくとオイル焼けしにくいです(弊社スタッフ談)。
フラワーオイル、フラワーウォーターは普段使っている化粧水と一緒に使えますか?
問題なくお使いいただけます。普段使いの化粧水前にお使いいただくと、フラワーオイル・フラワーウォーターともに「ブースター」として化粧水の肌への浸透を助けます。シャワーや洗顔後、お肌に湿り気がある状態でお使いください。オイルやウォーターは手のひらでしっかり肌の奥まで浸透させることがポイントです。
フラワーオイルをつける順番は、化粧水の前と後、どちらがよいですか?
普段使いの化粧水前にお使いいただくと、フラワーオイル・フラワーウォーターともに「ブースター」として化粧水の肌への浸透を助けます。シャワーや洗顔後、お肌に湿り気がある状態でお使いください。オイルやウォーターは手のひらでしっかり肌の奥まで浸透させることがポイントです。
乳液やクリームを使う場合、フラワーオイルはいつ使うのがよいですか?
化粧水前にフラワーオイルを「ブースター」としてお使いいただくのをおすすめします。肌になじませた後、手のひらでしっかり肌の奥まで浸透させてください。すぐに化粧水等をつけず、2〜3分オイルを浸透させるのがポイントです。その後、通常の化粧水・乳液・クリーム等をお使いください。
フラワーウォーターの製造方法に特徴があるそうですが、それはどんな点ですか?
水蒸気を蒸留して得た芳香蒸留水(フラワーウォーター)に再度原料のハーブを漬け込み、時間をかけて成分と香りをじかに染み込ませています。

例えば、一般的なラベンダーの芳香蒸留水の場合、花の香りは精油で香りづけされていることが多いのですが、インソーレのフラワーウォーターは蒸留して取れたフラワーウォーターにラベンダーを改めて漬け込むため、花の香りがしっかりとするのです。
フラワーオイルやフラワーウォーターの香りがいつもと違う気がしますが、なぜですか?
インソーレ製品は、植物の収穫時期や生産ロットによって色、香り、質感に違いが生じることがあります。伝統製法ならではの差異のため、品質に変わりはございません。安心してお使いください。
アルニカバームの保管方法は?
直射日光の当たらない場所で保管してください。冷蔵庫に入れると堅くなって出しにくくなりますので、常温での保管をおすすめしています。
アルニカバームの使用方法って?
適量を手のひらに出し、体温で温めてから気になる場所に優しくすり込んでください。血行を促進し、優しくほぐします。バームから立ち上るハーブの香りには緊張や不安な気持ちを緩和する作用がありますので、胸元やみぞおちに塗り込むと緊張がほどけ、和らぎます。
クレイを使うときの注意点はありますか?
インターナルでのご使用は自己責任となります。金製・銀製・銅製・ステンレス製など、導電の可能性が高いメタルの容器・スプーンの利用はお控えください。ペースメーカー、ボルト、人工関節などをご利用の方、お薬を服用している方は使用をお控えください。
商品のパッケージが表示されているものと届いたものに少し差があります。なぜですか?
当社の取り扱う商品の多くは輸入品です。 本ウェブサイト記載のパッケージ、内容ともに告知なく変更される場合があります。 また、商品写真は色合いが現品と異なる可能性があります。これは撮影の際のライティング、 そして天然由来の着色料による天候、素材の品種等による差異です。

これら商品のマイナーチェンジにおける返品・交換は行っておりません。 オイルやウォーター等、品質の高さは常に一定を保っていますので、ご理解の上、ご購入をお願いいたします。
ページトップへ