INSOLEについて

 インソーレは、中世ヨーロッパで発展した「錬金術」に基づく製法で作られたオイルとフラワーエッセンスウォーターの日本におけるオリジナルブランドです。「INSOLE(インソーレ)」という単語はイタリア語で「太陽の下で」、「人間の内なる太陽を輝かせる」という意味をもっています。

 医化学の祖であり錬金術師でもあるパラケルスス(1493-1541)が植物や自然の恵みを最大限に引き出し、人間の身体に必要なバランスをもたらす伝統の手法を考案。『錬金術とは人々を病気から救う医薬を作ることである』と唱え、その技術を医術に用いたのです。

 フラワーオイルはパラケルススの提唱した伝統製法をもとに作られ、製造の過程で人間の体温「37度」に合わせて醸成されるため肌にのせてもべたつかず、溶けるようになじみます。拭き取る必要がないのもその製法による特徴のひとつです。力強いハーブたちの立ちのぼる香りで包み込みながら、しっかりと保湿するフラワーオイルは、いわばインソーレの顔。伝統製法によるハーブの力強さを存分に味わっていただきたい逸品です。

INSOLEで取り扱う商品について

Oil

 伝統的な栽培方法で作られた野生ハーブを特製ガラス容器でじっくりと漬け込んだオイルは、植物の繊細なエネルギーを人間の身体に活力とリラクゼーションを与えるよう変化させる「錬金術」に基づいた手法で作られています。除草剤や化学肥料は使わず、ミネラル類と天然肥料のみを使って育てたハーブの力強さと、オイルのきめの細かさを実感してください。 オイル一覧を見る商品一覧へ

Balm

 自社ガーデンで慈しみ育てられたアルニカ花。収穫後に天日で乾燥させ、ふんだんにオイルに浸し、じっくりとアルニカの成分を浸出したオイルをベースに仕上げたスペシャルバームです。アルニカ花のエネルギーとハーブの濃厚な香りが心と体の“こり”を和らげます。

 ラノリンやシアバターが肌によくなじみ、スポーツ後のボディメンテナンスにもおすすめ。「これがあると安心する」という口コミが広がり、「御守りバーム」の異名も。100%天然成分、添加物・保存料不使用です。
バーム一覧を見る商品一覧へ

water

 家庭に1本常備したい伝統の薬草水(別名「火縄銃の水」)。血行を促し、肌が本来もつ力を引き出す薬草水で、化粧水やアフターシェービングローションとして、ヘアトニックやマッサージローションとして、かゆみ・虫刺され、日焼け後のシミ・傷跡などのケアにも◎。

 アルプス山麓の37種類のハーブと薬草成分を葡萄・果物の発酵アルコールで抽出。オリゴ・ミネラルが豊かな温泉湧水を使用。アルコール度数20度。
ハーブウォーターを見る商品一覧へ

原料・ハーブについて

ハーブの生育環境

 近代医学による薬がなかったころから、自社ガーデンのある北イタリアのアルプスの麓では、植物に関するありとあらゆる研究が続けられてきました。この地域では、高い標高と気候のおかげで他ではめったに見られない良質な植物が群生する「ハーブの楽園」とも呼べる場所。除草剤や化学肥料は使わず、ミネラル類と天然肥料のみを使って育て、自然の周期を尊重した伝統的な栽培方法をとっています。インソーレの製品は特に原料の品質と純粋さに基準を置き、厳しい基準をクリアしたものを取り扱っています。

植物のエネルギーを引き出す製法について

 インソーレの“顔”であるフラワーオイルは、中世から現代まで北イタリアの自社ガーデンで連綿と受け継がれてきた植物の育み方や製法によって生まれたもので、大量生産で機械的に作られたものと対極にあります。植物の力を知り尽くした作り手がハーブを丹念に慈しみ、植物のエネルギーが最大限になる時間に手でひとつ一つ摘みとります。たとえば、カモマイルは午前6時から10時までの間、カレンデュラは正午など。

 絹布に広げて天日で乾かした後、人間の血液量と等しい6リットルのガラス容器に移し、上質なキャリアオイルとともに浸します。4週間もの間、人間の体温と同じ37度に保ちながら、植物のエネルギーをじっくりと浸出させます。毎日朝夕にオイルとハーブを攪拌し、エネルギーを最大限に引き出します。

 これらの作業は自然の法則と一致した最善の方法なのです。植物を手厚く扱うことで持てる力を存分に発揮できるよう導き、水や空気、宇宙からもエネルギーを吸収することが目的です。この途方もない入念な手順のおかげで、インソーレのフラワーオイルは植物の魂がオイルの中で生き続け、人体にえもいわれぬ調和をもたらすのです。

ハーブのおもな特性

ローズ

 女性特有の悩みに応えたり、女性らしさを引き出します。香りに鎮静効果をもつので、昂ぶる神経を穏やかにしたり、気分転換に◎。精神のバランスを立て直し、朗らかな気持ちへと導きます。収れん効果や細胞の成長を促す作用があり、肌のキメを整えることから、老化肌・乾燥肌・敏感肌対策にも。

ラベンダー

 活用度NO.1の万能ハーブ。鎮静作用により呼吸を深めてリラックスへと導きます。筋肉痛や肩こり・腰痛などの“こり”をほぐします。炎症などを穏やかにする作用があるので、日焼けトラブルなどの肌ストレスを和らげたり、虫刺されや小さな傷のケアにも活躍します。

カモマイル

 りんごの蜜のような甘い香り漂うローマンカモミールは、神経を鎮める作用が大きいので、バランスの崩れた心に働きかけ、不安やイライラをほぐします。月経前症候群(PMS)にも◎。保湿力が高く、抗炎作用もあるため、すべての肌質の炎症ケアにもおすすめです。

アルニカ

 古くから「家庭の常備薬」と呼ばれるアルプスの野草です。特徴成分のアルニシンには鎮痛・抗炎作用があり、肩こりや腰痛などのこわばりや痛みを緩和。血の流れを促進する働きをもつので、スポーツ後に筋肉痛緩和のボディマッサージにも最適です。ショックを受けた心の傷をほぐすと言われています。

カレンデュラ

 皮膚や粘膜の修復に働きかけるカレンデュラ(別名・ポットマリーゴールド)は、敏感肌や肌荒れをいたわり、湿疹や乳幼児のオムツかぶれを和らげます。鎮痛・保湿作用も高いので、冬のあかぎれや日焼けケアにも◎。鮮やかなオレンジ色はわずかに酸味のある華やいだ香りで、心に穏やかさをもたらします。

ジャスミン

 深く甘やかな香りは、心の奥を温め、幸福感を呼び覚まします。恐れや不安、悩みを和らげ、感情の揺れに穏やかに働きかけます。子宮強壮とホルモンバランスを整える作用があるので、月経痛や出産時の緊張緩和にもおすすめです。乾燥肌や加齢肌にも◎。

オーナーからのメッセージ 代表取締役 阿部庸子

代表取締役 阿部庸子

 インソーレの顔であるフラワーオイルは、イタリアのガーデンの空気や水、太陽の温もりや夜露の冷たさを感じることができる特別なオイルです。私自身もご縁があって出会ったこのオイル。初めて肌にのせたときの、花たちのメッセージを身体が受け止めた感覚を今でもよく覚えています。

 肌も心も疲れているときはカモマイルに癒され、気分を上げたいときはローズやジャスミンを選び、ふわっと立ち上る優しい香りに幸福感を感じます。安心が必要なときは、芳醇な香りと温かさで包み込むバームが手放せません。

 自身の体調や置かれた状況に応じて身体の反応が違う感覚って、目まぐるしい日々に追われていると案外忘れがちですよね。オイルを通じてその感覚を少しでも取り戻せるよう、遥か北イタリアのガーデンからお客様の洗面台や寝室へとエネルギーを呼び込むお手伝いができたらと思っています。

ページトップへ