INSOLE(インソーレ)のフラワーオイルは中世イタリアから続く伝統製法で作られ、人間の体温に合わせて37度で醸成しています。肌にのせてもべたつかず、まるでそうなるのが当然のように、肌にしなやかになじみます。ふき取る必要がないさらりとした使い心地も特徴のひとつです。 説明へリンク

INSOLE(インソーレ)とは、イタリア語で「太陽の下で」を意味します。
日本におけるフラワーオイルとフラワーエッセンスウォーターのオリジナルブランドで、中世イタリアから続く伝統製法で作られています。
北イタリアの有機無農薬土壌の自社ガーデンで育てられたハーブを天日で乾燥させ、上質のキャリアオイルで4週間じっくり浸出させました。

商品一覧

セラピストが続々と魅了される芳醇なマッサージオイルをはじめ、浸出させたハーブエッセンスが心と肌に働きかけるフワラーエッセンスウォーター、”お守りバーム”の異名を持つ名品バーム、クレイなど……etc。

インソーレについて

インソーレ製品のハーブの力強さが最大限に引き出される理由、中世の錬金術をルーツに持つその製造方法をご紹介します。

  • オイル製法イメージ
  • オイル抽出イメージ

北イタリアのアルプスの麓(ふもと)で、近代医学による薬がなかったころから野生植物などに関する研究が続けられてきました。標高700メートルの高さと気候が育む自社ガーデンは、太陽の恵みを受けて植物が力強く群生し、まさに「ハーブの楽園」とも呼べる場所。インソーレの製品は原料となるハーブの品質と純粋さに基準を置いています。

ページトップへ